当社では、小口径推進工法と呼ばれる工法を主たる業務としております。
  公共上下水道の工事一般、ガス管や電気ケーブルなどの埋設工事を行うために、CBM工法(鋼製鞘管方式・水平ボーリング方式〔二重ケーシング式〕)、SH工法(鋼製鞘管方式・ボーリング方式〔二重ケーシング式〕)、ロックマン工法(泥水式推進工法)などの各種工法を取り入れています。

  その他、各種立坑工事、各種薬液注入・地盤改良工事も承っております。

  最新の機器と各工法のオペレーターを整え、各種工事に正確かつ迅速な対応で携わっております。

  弊社業務の施工実績につきましては、実績紹介にて記載しておりますので、ご参考にしていただけますと幸いです。
 
 
 
弊社では、以下の機材を保有しています(2004年9月現在)。
 
保有推進機   工事車両
 
SHM 800 型 2台
SHM 600 型 7台
KTM 600 型 9台
KTM 800 型 3台
KTM 1200型 1台
 
10t ユニック 1台
8t ダンプユニック 1台
4t ダンプユニック 10台
4t ユニック 2台